お得に映画を見よう

映画館

シニア割引でお得に見れる

映画を見るのが好きで、できれば劇場でみたいものの、映画館が高いと感じることはありませんか?
実は日本の映画館というのは世界的に見てもかなり高額な水準にあります。
アメリカなどでは数百円で映画が見られる映画館も多くあり、より身近なものであることがわかります。
さて、とはいえここは日本ですから、ある程度のことは我慢しなければなりません。

ただ、そんな日本でもできるだけ安く映画を見る方法があります。
その方法というのが「夫婦50割」というものです。
これは夫婦での鑑賞の場合、どちらかが50歳を超えていると一人あたり1100円で映画を見ることができるという割引システムです。

女性の場合にはレディースデー、男性の場合はメンズデーなどがありますが、これらは毎週決まった曜日しか行われていないため、スケジュールが合わないと利用できません。
対してこの割引なら夫婦で行くことさえ出来れば、日時を選ぶことなく行けるのです。

独身なら?

夫婦50割を利用したいものの、残念ながら独身だ、という人もいらっしゃるでしょう。
そういう人は「シニア割」を利用するのが良いでしょう。
夫婦50割の年齢基準が50歳であるのに対してシニア割は60歳と10歳高くなってしまっているため、該当しない人も出てくるかと思いますが、利用できる年齢ならこれを利用するといつでも映画を1100円で楽しむことができます。

どちらも該当しないという人で、レディース・メンズデーは曜日が合わないという人は、毎月曜日の違う「映画の日」を利用するのも良いでしょう。
映画の日は毎月1日のことで、この日にはだれでも一律1000円で映画鑑賞ができる映画館が多くなっています。
この他にも映画館によってはファン感謝デーなどを行っている場合も多いため、そういったものも利用するのが良いでしょう。