シニア向けSNSを活用しよう

SNS

いまや企業や情報番組でも使われている

最近、色々なメディアで目にすることがあるのが「SNS」という言葉です。
シニア層の方にはこのSNSがそもそも何か、よく分かっていない人も多いのではないでしょうか?
SNSというのはSocialNetworkServiceの略称で、要するに人と人とのつながりを作るためのサービスのことを指しています。
代表的なものとしてはmixiやFacebook,Twitterなどがあり、これらは若者から中高年層まで幅広く活用されるようになりました。

SNSの楽しみは、インターネットに接続できる端末さえあれば、日本中、ひいては世界中の人とコミュニケーションを持つことができることです。
普段の生活ではあまり人づきあいがないという人も、これを利用すると人付き合いの幅を広げることができるでしょう。
また家からなかなか出かけることができないという人もSNSを通じてコミュニケーションをとることができて便利です。

シニア向けのものも

最近ではそんなSNS人気が高じて、シニア向けのSNSというのも登場するようになってきました。
ここでは代表的なものを紹介します。
今回紹介するのは「Club willbe」というサイトです。
同名で検索して頂ければすぐに見つけることができるでしょう。

このサイトは会員制で利用出来るSNSで、会員でない場合利用できないサービスがいくつかあります。
こちらでは有名なシニアの方のインタビューを閲覧することができたり、様々なイベントを開催するなど、SNSとしての役割を十分に果たすものとなっています。
今後さらにインターネットを扱うことが出来るシニア層が増えてくるということを考えると、こういったコミュニティはさらに成長していくことが期待できるでしょう。
SNSは匿名型のもの(ハンドルネームという特別な名前を名乗って楽しむものです)と、実名型のものがありますが、シニア層向けのものは実名型のものが多い傾向があります。