シニアがピアノを始めるメリットとは

ピアノはボケ防止に繋がる趣味!

美しい音楽を奏でるピアノ。
ピアノを始めることで、美しい音楽を愛でる心を持つことが出来るのはもちろんですが、それだけではなく、ボケ防止にも効果が高いことをご存知でしょうか。

ドレミファソラシと並ぶキーボードは、一見全く同じように見えますが、音を奏でてみるとその差は歴然。
音が聞こえるたびに脳が活性化し、頭の体操として非常に効果的なのです。
音を聞くだけではなく、自分でその音を奏でる、音楽を奏でることで、より脳が活性化し、ボケ防止効果を得ることが出来るでしょう。

また、ピアノの場合は自分で指を動かして音楽を奏でる必要があります。
この指先を動かすという行動こそが、ボケ防止には大きな効果を発揮するのです。
指先には細かい神経が多く通っていますので、神経に刺激を与えることで脳も自然と活性化し、ピアノを弾くたびに頭が冴えわたる感覚を味わうことが出来るでしょう。

動かそうとする努力が大切!

初めてピアノを始めるという方の場合は特に、最初のうちが指が思うように動かない方がほとんどです。
ですが、それで問題ありません。
大切なのは、指を動かそうとする努力、その気持ちが大切なのです。

上手に曲を弾くことが出来なくとも、指を動かそうとするだけで、脳細胞は活性化し、徐々に頭が冴えわたり始めます。
結果として思う通りの曲が弾けない、全く上手く引けずとも、問題はないのです。
最初は誰しもが初心者、ボケ防止目的で始めるのであれば尚更、上手く引けなくても、惹く努力を重ねるようにしてみましょう。

シニアからピアノを始める人は多い

ピアノは幼少期や若いころから始めている方ももちろん多くいますが、シニアから初めてピアノを始めるという方も少なくありません。
近年では、シニアを対象としたピアノ教室を開催している教室も多く、日々、多くのピアノ初心者シニアが参加をしています。
人生で初めてピアノに触れるという方も多く、音楽を奏でることが出来ずとも、鍵盤に触れるだけで楽しむことが出来るという方も少なくありません。

続けていくことで、少しずつではありますが、上達をしていく方がほとんど。
比較的授業料をお安く受けることが出来るピアノ教室も多くありますので、金銭面の負担もそこまでかかることが無い点がメリットでしょう。
教室によっては、小さな発表会を設けて、皆で楽しくピアノを弾く機会を設けている所もあり、シニア同士の交流を深めることも可能です。

このように、ピアノをシニアから始めることで、ボケ防止目的はもちろん、楽しく音楽を愛でる育てることが出来るでしょう。
ピアノ初心者のシニアの方でも、安心して始めることが出来る趣味の一つです。