シニア世代に人気の旅行先

旅行

国内旅行に行くなら

皆さんは旅行はお好きですか?
シニアになって時間に余裕が出来ると、いろいろな場所に旅行に行きたくなるものです。
そこでここでは、シニア層にはどんな旅行先が人気なのか、ということを紹介します。
まずは国内で行きたい場所を見てみましょう。

日本は狭い国ではありますが、見ようと思えば一生で見きれない程の名所が存在しています。
若い頃は興味がなかったような寺社仏閣なども、だんだんその魅力が分かってくるのではないでしょうか。
まずは日本最大のものを見たいということで、伊勢神宮や出雲大社などに参拝したいと思うシニアの人が多くいらっしゃいます。
これらの場所を訪れるなら、是非事前にその場所の歴史のことを勉強しておくと良いでしょう、勉強したことが実際に目に見えると、感動もひとしおです。

もう一つ、シニア層に人気が高い旅行先であるのが温泉です。
日本は火山の国ということもあり、北から南まで様々な場所に有名な温泉があります。
北は北海道の登別定山渓温泉や、南は大分の由布院温泉など、行きたい場所は様々な場所にあるでしょう。

海外旅行もチェック

また、折角時間があるのなら、海外旅行をするのも1つの選択肢です。
中には国内も見きっていないのに海外に行けない、という人もいますが、残念ながらそうしている間に海外に行く機会がなくなってしまうでしょう。
まだしっかり体が動く内に、少し遠い場所まで足を伸ばしてみるのも悪くはないものです。

どんな年代にも一定の人気がある海外旅行先といえば、やはりハワイがあげられるでしょう。
直接海で泳がないとしても様々な楽しみ方をすることができます。
ハワイは日本人観光客が多いため、ホテルやお店で日本語が通じることも多いのがポイントで、海外旅行の大きな言語のハードルを越えなくてもある程度旅行が楽しめます。

さらに、歴史上の名所を回りたいなら、ヨーロッパも良い旅行先となるでしょう。
イタリアのトレビの泉、フランスのヴェルサイユ宮殿、ドイツのノイシュヴァンシュタイン城、イギリスのビッグベン、見るべきものは各地に点在しており、こちらも数えきれない程あります。